アコムACマスターカードのメリットデメリット

アコムACマスターカード

カードの発行の早さを重視するのであれば、
アコムACマスターカードは、まさにトップクラスの発行スピードです。
カードデザインもリニューアルしました。

 

アコムACマスターカード公式を見る

 

申し込み〜契約までの手続きをネット上で済ませたら、
最寄の即日発行対応自動契約機(むじんくん)でカードの受け取り選択すれば
最短1〜2時間、半日もかからずにカード発行することも可能です。
休日のカード受け取りも可能です。
(※郵送の場合、1週間程度の期間が必要です〕
申し込みが完了したら、在籍確認を経て最短30分程度で連絡が入ります。

 

年会費無料なので、カードの維持コストは0円。
20歳から69歳の人で、アルバイト、パート、契約や派遣など、
雇用形態を問わず仕事さえしていれば申し込みできます。

 

ACマスターカードは、国際ブランドMastercardのクレジットカードで、
国内はもちろん海外での利用も可能です。
カードフェイスには発行元のアコムの表記もなく、
シンプルなMasterカードのデザインです。

 

本当に急ぎでクレジットカードを発行したい時に、
まずは、このアコムACマスターカードはひとつの大きな選択肢であり、
大至急クレジットカードが必要だという希望に応えてくれるクレジットカードと言えます。

消費者金融系ならでは、キャッシングの強み

ACマスターカードは、アコムのカードローンのキャッシング限度額と同じ、
キャッシング限度額が最高800万円迄に設定されています。
このことから、ACマスターカードは、一般的なクレジットカードと比較してみると、
ショッピング枠が付帯しているローンカードという見方も出来ます。

メリットまとめ

ということでこのカードのメリットをまとめると、

  • 年会費:完全無料
  • 国際ブランドMastercardのクレジットカード
  • 券面デザインからは消費者金融発行のカードだと分からない
  • 発行スピード:自動契約機(むじんくん)利用で最短即日発行受取可能(土日・祝日等休日も可)
  • 20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力があれば申し込みOK
  • キャッシング限度額が最高800万円

といったところになります。

 

アコムACマスターカードのデメリット

発行の早さには定評があるアコムAcマスターカードですが、
一般のクレジットカードにあるようなポイントサービスがありません。
また、ETCカードもありません。

 

また、アコムACマスターカードhはリボ払い専用カードなので、
支払い方法をレジで一回で指定しても自動でリボ払いになります。

 

キャッシングの利便性が良いことに付随して、
審査のあと、在籍確認が必ずあります。
それほど時間がかかるものではありませんが、
発行元が消費者金融系ということもあって必須です。

 

「在籍確認」と聞くと不安を持つ人もいるかと思いますが、
これでトラブルになることはまずありません。
カード会社は個人名で連絡し、
クレジットカードやカードローンの審査上の在籍確認だと分からないように
滞りなく済ませてくれますので、安心しましょう。

 

一括での支払い方法

アコムACマスターカードのリボ払い手数料を回避するには、
毎月20日までのカード利用額を翌6日までに全額支払いすれば、
リボ払い手数料は発生しません。少し手間ですが、覚えておきましょう。

 

キャッシュバックサービスについて

ACマスターカード利用金額に対し自動的に0.25%キャッシュバック
してくれるサービスがあるものの、一般クレジットカードでも1%の還元率
のものがあるなかで、0.25%という数字は還元率としては低いですので、
メリットというほどではないと思います。

 

アコムACマスターカードのおすすめの使い方

上記メリットデメリットからアコムACマスターカードのおすすめの使い方を考えてみると、

 

アルバイトやパートでも申込しやすく、
大至急クレジットカードが必要なときに作れるカードであることから、
一般的なクレジットカードの審査に自信がない人が、
クレジットヒストリーを積むために使用するのが最もおすすめの使い方だと思います。
「ACマスターカード」で堅実な支払い実績をかさねていくことで、
一般的なクレジットカードへの橋渡しとして使う、というのがベストかもしれませんね。

 

アコムACマスターカード公式を見る